FC2ブログ
 
■プロフィール

hatakichi

Author:hatakichi
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ご訪問者人数

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
【戸隠山、高妻山情報 2019/04/23】
☆4月23日(火)の情報です。☆

吉本・上原・中林で表山の状態を見てきました。

奥社からアイゼンを装着してほぼ付けたままでした。

58420359_489717778490776_2616048611305193472_n.jpg

五十間長屋から西窟に抜ける間のトラバースは上部からの雪崩等注意が必要です。鎖場はまだほとんど埋まっています。

 58376930_2205983619480996_3093803108111745024_n.jpg

蟻の塔渡りは岩が出ていて見えますので夏と変わりませんが、エスケープは鎖は埋まっています。

 57556862_393538624709295_1141964866941091840_n.jpg

稜線は非常に雪が多く雪庇の張り出しも大きく残っており、場所によりクラックが入っています。

57511530_422717964941721_4823017135447998464_n.jpg

一不動避難小屋から戸隠キャンプ場までの大洞沢にはまだ雪がビッシリですので帯岩、滑滝は埋まっていて夏道は使えない状態です。下山ルートとしては、弥勒新道を使う事をお勧めします。高妻山方面もまだ雪がビッシリです。通称”髭剃り”と言われている頂上直下の急登箇所は滑落の危険性が多々あります。

全体を通してまだまだ雪山登山の状態です。雪山経験の無い方等は、雪が融けてからの登山をお勧めします。

スポンサーサイト

テーマ:信州・戸隠発! - ジャンル:地域情報

吉本照久 | 12:46:52 | Trackback(0) | Comments(0)
【黒姫山情報 2016/06/07】
☆道迷いに注意!☆

 黒姫山調査です。

 tg_blog_2016_06_07_7.jpg

 写真は新道大ダルミ分岐下の倒木処理と稜線のようすです。

 tg_blog_2016_06_07_8.jpg

 登山道は残雪は一切ありません。七ッ池は雪が少なかったのと雨が降らないので水が枯れていました。峰の大池の水量もだいぶ少なくなっています。お花は稜線から七ッ池に降りる登山道沿いや峰の大池から天狗岩までのオサバグサが満開状態で綺麗でした。また、その間はヒカリゴケなども見ることができました。

テーマ:信州・戸隠発! - ジャンル:地域情報

吉本照久 | 20:58:42 | Trackback(0) | Comments(0)
【戸隠山情報 2015/06/11】
☆まだ残雪が・・・。☆

blog_2015_06_11.jpg

写真は大洞沢の滑滝手前からのものです。滑滝は3分の2はまだ雪で埋まっていましたよ。一不動手前は殆どない状態でしたよ。
そうでした、帯岩の真ん中あたりに倒木があり歩きにくい状態でしたので注意した方が良いです。
お花と野鳥を楽しみながらのリフレッシュ登山でした。

テーマ:信州・戸隠発! - ジャンル:地域情報

吉本照久 | 10:34:03 | Trackback(0) | Comments(0)
本日も幸せな奥社参道!!
だいぶ山の上の方は色付いてきました戸隠高原です。今日もJR旅市様の奥社ガイドで初々しい花嫁・花婿さんに行き会いました。おめでとうございますのお祝いの声に恥ずかしそうに会釈してくれました。
さすがに日曜日の参道は人が多いですね。来週以降の紅葉の最盛期と新そばのシーズンになればさらに多くの参拝者になるんだろうなー(^_^;)お客様はしっかりと九頭龍さんと奥社の神様にお参りしていました。
帰りは少し時間があったので静かな森林植物園の中を廻ることにしました。途中、おさるさんの群れに遭遇してしばしモンキーウオッチングを楽しみながら奥社入り口のバス停にむかいました。


吉本照久 | 20:24:13 | Trackback(0) | Comments(0)
【弥勒尾根新道 07/05】
★濃かった!★

 今年度に正式に登山道に認可された五地蔵山の新道の草刈作業が終了しました。

 6月4日に登山道としての正式認可後、入山許可待ちになっていましたが6月27日に入山許可書が出たとの連絡がきましたので5日の草刈作業となりました。

 今後、牧場の登山口と稜線の入り口の六弥勒に登山道口の標識が建てられるそうです。

 この新道は高妻山登山の時などに下山の手段として多く使われて行くと思われます。
ただ、昨日もそうだったのですが下山時に雨に降られると急斜面の上に滑りやすい黒土ですので十分な注意が必要かと思われます。また1500メートル地点から1400メートルの当たりまで尾根自体は樹林帯なのですがスッパリと谷に切れていますので要注意です。

 今回の草刈でかなり良いように思えますが、中上部の根曲がり竹が濃い部分のルートなど足元に注意して欲しいかと思います。

 hatakichi_2012_07_05_3_convert_20120706180217.jpg

 作業前の登山道です。

 hatakichi_2012_07_05_1_convert_20120706175931.jpg

 作業中です。

 hatakichi_2012_07_05_2_convert_20120706175526.jpg

 作業後です。歩き易くなりました。
  

テーマ:信州・戸隠発! - ジャンル:地域情報

吉本照久 | 20:30:57 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad